香織里流押絵家元 重田倫享展

会期:2017年5月13日(土)~7月9日(日) 休館日LinkIconをご確認ください

お江戸.jpg
「お江戸のにぎわい」 ⓒ重田倫享


■大田市在住の押絵工芸家・重田倫享氏の作品展


重田倫享(しげた・みちこ)氏は、現在大田市に在住し、香織里流押絵家元として押絵の指導や作品発表を意欲的に続けている工芸作家です。繊細な手技と伝統的な日本文化を伝える重田氏の作品は、国内にとどまらずパリや豪州・上海でも展示が行われてきました。今回は作家歴50年以上を経た重田氏の集大成となる作品群をご覧いただきます。


<作品内訳>押絵作品:74点 羽子板作品:21点 教室生徒作品:20点  

計115点展示中

◆◇会期中イベント「押絵教室」6/10に開催しました◇◆

押絵教室.JPG先生熱血指導中

DSCN1349.JPG完成!!

■重田倫享プロフィール

1936年 島根県出身
50数年前、サークルで押絵に出会う
藤田昇月氏に師事、本格的に創作活動を開始

1980年 伝統文化パリ展出展(於:ニッコードパリ・日本から初出展)
1981年 香織里流創立
1988年 島根県仁摩町ふるさと民話伝説カレンダー広報コンクール特選入賞
1990年 広島県呉市立美術館押絵作品展
1992年 羽子板作品展(広島アルパーク天満屋)
1993年 島根県松江県立博物館押絵作品展
1995年 押絵作品展(出雲一畑百貨店)
1999年 『石見神楽』押絵制作(山陰中央新報にて20回掲載)
2002年 エイズチャリティー美術展出展(大阪梅田ステラホール)
2003年 日豪芸術交流祭出展(オーストラリア・パース)
     島根県立美術館押絵作品展(2006.2007.2008.2010.2012年)
     世界芸術殿堂ミリオネラ黄金賞 受賞
2004年 押絵作品展(石見銀山「松原家」)
2005年 押絵作品展(松江一畑百貨店)
2006年 押絵作品展(仁摩サンドミュージアム)
2010年 翠玉芸術文化栄賞 受賞(中国上海アートフェア)
2013年 押絵作品展(大田パルデパート)
     東京銀座「ギャラリー美庵」出展(2014.2015)
2015年 押絵作品展(江津グリーンモール)
     押絵の里開店(仁摩町自宅) 作品展開催
2016年 押絵作品展(仁摩サンドミュージアム)
     押絵作品展(今井美術館)

■重田倫享氏よりメッセージ
得意とする分野は浮世絵や羽子板ですが、最近は現代ものに挑戦しています。作品の特徴は、生き生きとした顔の表情で、好評をいただいております。「温故知新」をモットーに、創作活動を続けております。

■展示予定作品

花冠2.jpg
「花冠」


鯉2.jpg
「艶中八仙・琴高」


藤娘2.jpg
「藤娘と汐汲み」

本サイトに掲載の文章・画像について無断転載を禁じます。

sign.png