井戸原亮二 Light and Voices 大地 平和への問いかけ

会期:2015年10月3日~12月20日

井戸原亮二2.png
<主催>
今岡美術館・山陰中央新報社

<後援>
島根県・島根県教育委員会・出雲市・出雲市教育委員会
NHK松江放送局・日本海テレビ・山陰中央テレビ
BBS山陰放送・産経新聞松江支局・中国新聞社
読売新聞松江支局・毎日新聞社・朝日新聞松江総局
島根日日新聞・エフエム山陰・エフエムいずも
出雲ケーブルビジョン

■作家よりメッセージ

井戸原亮二展タイトル.png

多感な少年時代を動乱の大陸で過ごし、
大地の尊大さと人間の生と死、今に生きる不安と矛盾を肌身に鋭く感じて生きてきた。
やがて、そのことが「人間、今とこれからを如何に生きるべきか」という
問いかけのある私の主題となった。
今回の発表は、精神を置き去りにして実用・実益だけを求めた科学物質文明に
追いつめられた大地と人間の悲痛なる叫びとそれでもなおたくましく生きようとする生命の炎と輝き、
その崇高さを描こうとしたものである。


■作家略歴

1934年 出雲市生まれ
1946年 少年時代を中国瀋陽(元泰天市)で過ごし、帰国
1973-2005年 自由美術家協会会員
1978-2003年 椿近代画廊(東京)、TSK展示ホール(松江)、紀伊国屋画廊(東京)、郵政省(東京)
ギャラリーパリス(横浜)、二人の美術館(濱田)などで重ねて個展(第一回目の個展の発表順で掲載)
1986年 第1回パリ国際サロン展 E86「炎」 優秀賞
1996年 第22回<美術の祭典>東京展 「焼土1」「焼土2」 優秀賞
2000年 自由美術展 「大地」靉光賞

井戸原亮二「大地」F130.png
「大地」F130号