p_001.jpg

歴史豊かな神話の地、島根県出雲市にある美術館

今岡美術館は平成16年10月、出雲市天神町に開館した美術館です。
創立理念として、地域文化の向上と未来を担う子ども達の豊かな感性を育てることを目指して作られました。市街中ではあるものの見わたせば山と川に囲まれた自然豊かな環境に立地しております。神話の地でもある出雲のおだやかな空気が流れる中、ごゆっくり美術鑑賞をお楽しみ下さい。大社観光とあわせてのご利用、お待ちしております。

国内最大級の古木の常設展示と今岡コレクション

DSC_0172.JPG
今岡美術館は全国でも最大級の古木群を常設展示している美術館です。 最高樹齢1300年の欅をはじめとして数種類の古木を展示しております。遠い年月、風雪を耐えぬき樹齢を重ねた古木群には直接触れることができ、大自然のロマンをご体感いただけます。また、当館の収蔵作品「今岡コレクション」は、楠本宗平・横山大観などの日本美術を中心とした絵画作品から郷土島根の楽山焼・布志名焼の陶芸作品・彫刻・書画など幅広いジャンルの作品群です。これらは適切な時期に展示公開し、皆様にご覧いただいております。
※現在展示中の作品につきましては、事前にお問合せ下さい。
※2017年度の収蔵品展示は、10月以降となります。ご了承ください。

<主な収蔵作家>
楠本宗平・横山大観・平山郁夫・小村大雲・内藤伸・松平不昧
楽山焼空斎・布志名焼雲善 ほか

今岡美術館について ご挨拶

 故 竹下登先生の「古き良きものは保ち続けるべき」との言葉が常に私の心底に残り、又、二十数年前何気なく立ち寄った美術展で楠本宗平画伯の絵に一目惚れした私は、後に後援会長を務める程、楠本画泊の作品に心酔し多くの作品の収集と保存に努めて参りました。一方、美に目覚めた私は郷土作家の代表的作品を中心に、広い分野にわたって収集を重ねたある日、島根県立博物館の元学芸員であった枝野氏から「自分だけで楽しまないで広く世間の人に公開し、地域文化交流に役立つことを考えられたらどうですか」とのアドバイスに強い感銘を受け、企業人としての使命は地域社会貢献の理念を持つべきと意を決しました。
 私を育んでくれた郷土出雲の地に文化の香りを醸し出したいと、かねて準備を進めてまいりました待望の美術館が全国の神々が出雲大社に集う十月の佳き日に開館の運びとなりました。企業人六十年の集大成として地域文化向上に些かなりと寄与出来れば幸甚に存じます。

平成16年10月吉日
今岡美術館初代館長 今岡嘉久三



美術館概要

名称
一般財団法人 今岡美術館
創立年
平成16年10月
所在地
島根県出雲市天神町856番  電話:0853-25-2239
開館時間
10時から17時まで(最終入場16:30)
休館日
月曜日休館(月曜が祝日の場合、翌火曜日休館)
年末年始(2016年12/26~2017年1/2まで休館)
展示替え期間・イベント開催時 など

imaoka_959495i-25.png

■開館時間
10時~17時(最終入場16時30分まで)
■休館日
毎週月曜日
(月曜祝日の場合、翌火曜日が休館)
年末年始・展示替え期間 

■入館料
一般料金:600円
団体料金(20名以上):500円
65歳以上:500円
中学生以下無料
<各種割引あり>
障害者手帳ご提示で500円
リッチガーデンご利用300円 等

■年間パスポート
3000円(一年間有効)
<パスポート特典>
・入館回数は一年間、無制限
・同伴者2名様まで入館料半額
・ミュージアムショップ10%割引
・ホテルリッチガーデン施設利用割引
御食事・サウナ・岩盤浴など10%割引)